船橋で行政書士をお探しなら、地域密着型のCTC行政書士法人へ

産業廃棄物収集運搬業許可申請

ご依頼の流れ・報酬額

ご依頼の流れ

STEP1

お客様

CTC

お電話またはお問い合わせフォーム にて弊所に面談可能な日程をお知らせ下さい。
ご相談は無料です。
お客様の状況をお聞きして、産業廃棄物収集運搬業許可要件を満たしているか、必要書類・証明書類は何が必要か等の打ち合わせをします。
お気軽にご相談ください。
STEP2 CTC 面談にて要件や必要書類等の確認・費用の見積りをさせていただきます。
STEP3 お客様 正式なご依頼
STEP4 お客様 弊所指定の口座に着手金のお振込みをお願い致します。
STEP5

CTC

お客様

必要な情報をいただき次第書類作成を開始します。
産業廃棄物収集運搬業許可申請書類作成・必要書類受取当方にて申請書類を作成します。要件の証明書類は、お客様にご用意していただきます。
STEP6 CTC 申請予約申請には予約が必要です(予約が1ヶ月先の自治体もあり)。
STEP7 CTC 産業廃棄物収集運搬業許可申請書提出各自治体窓口へ申請書を提出。産業廃棄物を積み込む場所と降ろす場所で自治体が異なる場合はそれぞれの自治体の許可が必要です。通過するだけの自治体は許可は不要です。
STEP8 完了 産業廃棄物収集運搬業許可証交付許可までの自治体の標準処理期間は約60日間です。

報酬額表

産業廃棄物収集運搬業報酬額表

基本報酬額
(税抜き)
備考
産業廃棄物収集運搬業許可申請 1箇所のみ 120,000 ※別途申請手数料をいただきます。
※2箇所目以降の同時申請は報酬額が半額となります。
2箇所目以降は
それぞれ
60,000
産業廃棄物収集運搬業更新(変更許可)申請 1箇所のみ 80,000
2箇所目以降は
それぞれ
40,000
産業廃棄物収集運搬業変更届 30,000
産業廃棄物収集運搬業実績報告書 20,000

許可申請手数料 ※千葉県の場合

区分 新規許可申請 更新許可申請 変更許可申請 変更(廃止)届
産業廃棄物収集
運搬業許可申請
81,000 73,000 71,000 不要

見積もり例

産業廃棄物収集運搬業許可申請先

産業廃棄物の収集運搬業を始めるには、業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の許可を受けなければなりません。
廃棄物を積込む場所・降ろす場所それぞれの自治体の許可が必要となりますが、通過するだけの自治体については許可が不要です。

【例】

  • 東京都で積込み、千葉県で降ろす場合
    → 申請先:東京都・千葉県の許可が必要
  • 東京都で積込み、長野県で下ろす場合
    → 申請先:東京都・長野県の許可が必要(途中の通過する自治体の許可は不要)

【申請先自治体】
東京都・千葉県・長野県(3箇所の許可が必要)
通常の申請報酬額:120,000円×3箇所 = 360,000円

当事務所では、2箇所目以降の同時申請の報酬額は半額としております。
当事務所にご依頼された場合の報酬額:120,000+(60,000×2箇所)= 240,000円
差額120,000円分お値引きすることができます。

▲ ページTOPへ
お電話でのお問い合わせはTEL:0120-56-4104