船橋で行政書士をお探しなら、地域密着型のCTC行政書士法人へ

納入告知書内訳表示機能追加について

特殊車両通行許可制度
~納入告知書内訳表示機能追加について~

 特殊車両通行許可システムが改修され、国から送付された手数料納入告知書の内訳が特殊車両通行許可システムの画面上で確認できるようになりました。よって、審査先の国道事務所へ直接問い合わせをしなくても手数料納入告知書の内訳が確認できます。

※ 北海道開発局・沖縄総合事務局及び一部の直轄国道事務所の申請は、手数料の内訳が表示されません。手数料が表示されない場合は、審査先の国道事務所に問い合わせる必要があります。

手数料の確認方法は、特殊車両通行許可システムにログインし、最初の画面で「手数料情報照会」をクリックすると過去一年分の手数料が一覧表示(納入告知書単位)されます。
手数料一覧が表示されたら、画面の内訳の欄にある「表示」をクリックすると、手数料の
内訳(到達番号ごとの手数料)が表示されます。

※ 表示件数が多い場合、手数料納入告知書に記載されている受理番号で検索が可能です。

特殊車両通行許可申請の詳細やご依頼・代行につきましては、弊所ホームページのこちらをご参照ください。
http://tokusya-ctc.com/

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながらゴールデンウィークの休業について、下記の通りお知らせ申し上げます。

【ゴールデンウィーク休暇】

令和3年4月29日(木)~令和3年5月5日(水)

期間中はご不便をおかけしますが,何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、令和3年5月6日(木)午前9時より通常通り業務開始致します。

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら年末年始の休業について、下記の通りお知らせ申し上げます。

【年末年始休暇】

令和2年12月26日(土)~令和3年1月3日(日)

期間中はご不便をおかけしますが,何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、令和3年1月4日(月)午前9時より通常通り業務開始致します。

令和3年も変わらぬ御愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に伴う特車最優先処理手続きにつて

特殊車両通行許可制度

~新型コロナウイルス感染症に伴う特車最優先処理手続きにつて~

 

 国交省は「新型コロナウイルス感染症発生に伴う物流に係る通行に関する重要なお知らせ」において、特車申請許可事務の取り扱いを当面の間、新型コロナウイルス感染症発生で生じた緊急な依頼に対応するための物流について、所要の手続きを行うことで、最優先で処理を行っています。

 

 対象となる特車申請は、貨物に消毒液や衛生資材など感染症発生で不足する諸物販の運搬に限られます。

 

 優先での特車申請手続きを行うには、別添の様式を申請書に添付の上、申請先の国道事務所に電話などで連絡する必要があります。

 

 別添え様式は、特殊車両通行許可オンライン申請のページの「重要なお知らせ」からダウンロードすることが可能です。

http://www.tokusya.ktr.mlit.go.jp/PR/

 

 特殊車両通行許可申請の詳細やご依頼・代行につきましては、弊所ホームページのこちらをご参照ください。

http://tokusya-ctc.com/

高速道路の特車許可基準見直し(車幅)について

特殊車両通行許可制度
~高速道路の特車許可基準見直し(車幅)について~

 令和2年12月1日から高速道路の特車許可基準(車幅)が見直され、全国的に統一した基準が実施されます。背景として、これまでの高速道路での特車許可の車幅上限値が、高速道路会社や支社により差異があり、「構造上は通行できるはずなのに、なぜ制約しているのか」との指摘があり、国交省、高速道路機構、高速道路会社6社、全日本トラック協会などで、検討された結果、見直しされることになりました。

ネクスコ3社および本州四国連絡高速の4車線以上(片側2車線以上)の区間について、車線幅員3.5mの区間は許可限度値が現行の3.0mから3.3mに緩和されます。車線幅員3.25m以下の区間では許可限度値が3m以下に統一されます。

なお、暫定2車線(片側1車線)の区間については中央分離帯の構造のため、車線幅員から通行できる車両幅が限定されてしまうので、路線ごとに個別審査を行った上、通行の可否を判断します。首都高速、阪神高速は道路幅員や料金所レーンなどの制約から、統一的な許可限度値は設定できないため、こちらも路線ごとに個別審査を行った上、通行の可否を判断します。

高速道路の特車許可基準(車幅)の見直し措置により、車幅3.3mで通行出来るようになるのは、現在の2200kmから、7700kmに伸長されることになります。

車幅3.3m通行可能区間の路線図は全日本トラック協会のホームページで確認ができます。(会員専用のパスワードが必要です。)

特殊車両通行許可申請の詳細やご依頼・代行につきましては、弊所ホームページのこちらをご参照ください。
http://tokusya-ctc.com/

▲ ページTOPへ
お電話でのお問い合わせはTEL:0120-56-4104