船橋で行政書士をお探しなら、地域密着型のCTC行政書士法人へ

自動車車庫証明

申請書ダウンロード

書類の書き方

自動車保管場所申請書

  1. 車名・型式・車台番号・大きさ(長さ・幅・高さ)
    車検証を良く見ながら書き写します。
  2. 自動車の保管場所の本拠の位置
    あなたの現住所を記入します。
  3. 自動車保管場所の位置
    車庫の住所を記入します。
  4. 保管場所商標番号
    車庫の場所が変わらず、自動車を買い換えた場合は、旧自動車にある標章番号を記入すると所在図が省略できます。
  5. 申請者の氏名、住所、電話を記入し押印します。
    ※4枚とも
  6. 申請者者登録番号
    申請する自動車のナンバーを記入
  7. 代替車登録番号
    自動車を買い替えたときなどの旧車両のナンバーを記入
  8. 管轄警察署、提出日の記入も忘れずに。

保管場所の所在図・配置図

  1. 所在図は地図のコピーを別紙として添付できます。
    自宅、車庫をわかるようにペンでチェックしておきます。
    住所と車庫が離れている場合は、直線距離を記入しておきましょう。
  2. 配置図
    車庫の寸法、道路の幅、出入口の幅などをメートル(縦5.0m、横2.0m)で記入します。
    注)住所と車庫が直線距離で2km以上離れていると車庫証明は取れません。

保管場所使用権原疎明書

自宅の土地を車庫にする場合必要です。

保管場所使用承諾書

  1. 自己所有の車庫なら必要ありません。
  2. 賃貸契約書のコピーで代用できますが、契約期間がはっきり記入されていて1年以上の契約であるものが必要です。

契約書のコピーを代用する場合の注意点

  • 申請日から6ヶ月以上の契約期間があるもの。
  • 所有者、使用者の記載されているもの。
  • 契約時に使用の本拠の住所を記載している必要あります。
▲ ページTOPへ
お電話でのお問い合わせはTEL:0120-56-4104
QLOOKアクセス解析