船橋で行政書士をお探しなら、地域密着型のCTC行政書士法人へ

宅建業許可申請

宅建業免許申請について

宅建業免許申請に必要な書類(新規・更新)

  様式
1 免許申請書(1~5面)
2 経歴書
3 誓約書
4 専任の宅地建物取引士設置証明書
5 相談役及び顧問
6 株主又は出資者
7 事務所を使用する権原に関する書面
8 略歴書
9 身分証明書
10 登記されていないことの証明書
11 資産に関する調書・・・個人申請の場合にのみ必要。
12 住民票・・・個人申請の場合にのみ必要
13 宅建業に従事する者の名簿
14 専任の宅地建物取引士の顔写真貼付用紙
15 履歴事項全部証明書
16 印鑑証明書
法人の場合は法務局に登録している法人の代表者印の証明書、個人の場合は市区町村に登録している代表者個人の実印の証明書
17 納税証明書
法人の場合は法人税(その1納税額等証明用)、個人の場合は所得税で直近1年分のものを添付。
個人の新規免許申請の場合で、直近1年間が給与所得者であった場合には源泉徴収票の写し(原本提示)を添付してください。
18 決算書
法人のみ必要 直近1年分(=(17)の納税証明書と同期のもの)が必要です。
第1期の決算期が到来していない場合は、設立時貸借対照表を添付すること。
19 事務所付近の地図
20 事務所の写真
21 事務所の平面図
22 研修記録の写し
更新で研修を受けている場合のみ添付してください。
23 役員等カード
24 従業者名簿の写し(宅地建物取引業法第48条第3項の規定により宅地建物取引業者の事務所ごとに備え付けが義務付けられているものの写し)
※更新の場合のみ必要。
▲ ページTOPへ
お電話でのお問い合わせはTEL:0120-56-4104
QLOOKアクセス解析